雨ですね・・・

2019年7月3日

いよいよ梅雨本番の様相です。とりわけ九州の集中的豪雨は心配です。避難指示も出ているようですがどなたも怪我なく、施設や持ち物の損壊等が無いことを心より祈ります。

集中豪雨は困りますが、一方で雨が多いということは農作物やダム等においては恵みの雨という見方も出来ます。

先日、TV番組で芸能人が俳句をしたためる番組があり、「雨」の表現で「零雨」という言葉が出てきました。我々にとっての雨の表現と言えば集中豪雨、ゲリラ豪雨、夕立、などどちらかと言えば「辛い」、」「怖い」、「迷惑」的な意味合いが強い表現が多いように思いますが、零雨は物静かに雨が降る様だそうです。

日本的な風情がありますよね。。。

そこで調べてみました。

なんと雨に関する表現は情緒的なものを含めて400語以上有るらしいです・・・。

翠雨(すいう):青葉に降り注ぐ恵みの雨

瑞雨(ずいう):穀物を潤す喜びの雨

などです。

美しい表現ですよね。

引き続き雨への警戒は十分にしつつも、日本的な梅雨時期も前向きに捉えたいものです。

ページのTOPへ移動します。