#1100コットンクーラーベスト

2019年5月22日

いよいよ汗ばむ陽気なんて爽やかな季節から梅雨~夏~残暑と暑さ本番を迎えようとしている日本列島。筆者は大変過ごしやすい季節を迎えている中国大連市におり、爽やかな陽気の中、気持ちよくブログを書いております(スミマセン・・・・)

さて、そんな暑さ本番を迎えようとしている日本において熱中症対策は必須事項。弊社もこの5月に発表した新型空調服レインウェアである#9097ナダレス空調服レインスーツが大変好評いただいており、製品入荷前からご予約注文を順調にいただいている次第です。➡動画(クリックしてご覧ください)

実はジンナイでは好評の9097ナダレス空調服レインスーツが発売されるずっと前から熱中症対策を考えていたんです。筆者の考えでは6-10月までは何を着てもとにかく暑い!何万円もする世界的ブランドのレインウェアを着ようともこの季節は圧倒的に汗をかく量と速度が上回るし、暑い!サッカーなんかで着るメッシュベストですら暑さ倍増の気分!何しても無駄!って感じてしまいます。こうなると素材の性能に頼るのではなく、物理的に換気をするか、風を送り込むか、全体を冷やすか、開き直って濡れるか。。と、色々と考えた時期がありました。

そんなときに出会ったのが、このコットンクーラー

1100コットンクーラー

身体に優しい成分で作られた高分子ポリマー内臓で、なんと繰り返し洗って使える冷却材なんです。しかも、最も特徴的なのは無理に冷凍しなくても良い点。当然、冷凍した方がよりヒンヤリ感は増すし、長持ちします。

しかし、いつもいつもこれを冷凍庫に忍ばせて準備万端なんてわけには行かないし、猛暑の際は追いつきません。このコットンクーラーは気化熱の利用したクーラーなので常に湿ってさえいれば、そこに空気の流れさえあれば少しでも熱中症予防に繋がるアイテムなんです。

ジンナイでは、このコットンクーラーをホルスター型ベストの三点(両脇下、首筋)に配置できるようにし、セット販売しております。

1100解説① 1100解説② 1100解説③ 1100解説④

写真の通りにベストについているポケットに冷凍か水分を含ませたコットンクーラーを入れ、背負うようにベストを着、付属ベルトを引っ張って身体にフィットさせてください。

当然、気化熱の応用ですから、#9097ナダレス空調服レインスーツと併用ですとより高い効果が期待できます。

これからの季節、まずはバランスの取れた栄養補給と睡眠、規則正しい生活等で身体を整えるのが一番ですが、雨天時の暑さ対策にはナダレスカタログからご用命いただければ少しでも皆様の熱中症対策のお役に立てればと思います。

頑張って乗り切りましょう!

 

 

 

 

ページのTOPへ移動します。