国内工場:岩手県一関市 丸進工業株式会社

2019年4月24日

ゴールデンウイーク前、最終週は国内工場:岩手県一関市にある丸進工業株式会社にて生産会議・業務改善会議です。こちらは東京と違い桜が満開で、車で20分ほどで到着すつ世界遺産・平泉は風光明美な様相を呈しているようです。

ちょっとだけ工場のご紹介を・・・

当社は現本社所在地である東京都北区にて鉄道員用雨帽子製造請負工場として創業し、以来、防水ウェア、耐薬品ウェア、防寒ウェア、前掛類等を製造しております。その製造部門を強化するために1984年3月 縫製製造部門を分離独立して、岩手県一関市に工場を移転し、別法人として丸進工業株式会社(資本金100万円)を設立しました。

元々得意な分野は官公庁・企業向け制服用途のレインウェア、防寒服ですが、この5-6年の間にファッションブランド、スポーツブランド、アウトドアブランドのOEM製造も請け負い、変化をし続けております。

IMG_1037

正面玄関です

IMG_1041

こちらは原反倉庫です。気づけば多品種少量生産が増えて、多種多様の原反が保管されております(汗)・・・・もちろん、大きなロットのお仕事はウェルカムです!

IMG_1040

自動裁断機です。大活躍ですが、一台では足りないか・・・

IMG_1039

 

縫製ラインです。ベテラン、若手、ベトナムからの技能実習生が一体となって日々研鑽しております。

これからも国内縫製の灯を絶やさぬよう、努力を続けてまいります!ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

お仕事もお待ちしております!!

 

 

ページのTOPへ移動します。