気になる夏季の天候

2019年2月27日

いよいよ春めいてきましたが、レインウェアメーカーとしては6月以降の夏の時期が最も気になるところ、気象庁が発表した長期予測では今年は降水量が「平年並みか多い」地域が多そうです。

こういう年は大気が不安定になり、いわゆるゲリラ豪雨などの集中豪雨の可能性が増える印象がありますので、お早めに雨対策をお勧めいたします。

ナダレス新カタログは4月発表です!

以下↓気象庁発表資料です。

気象庁資料:夏の天候の見通し

出典:気象庁ホームページ (https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/pdf/pdf6/001.pdf)

 

 

ページのTOPへ移動します。