回顧

2018年11月22日

11月に入り、立て続けにお客様の訃報が届きました。いづれの方も長年に渡り弊社品を取扱いしていただいたり、弊社工場をご活用いただいたりと大変お世話になった方々でした。時には厳しくご指導、ご指摘いただき、また時には楽しくお酒を酌み交わしたりもしました。

想いは尽きません・・・。ただ、これを機にまた決意を新たにする機会をいただけたとも思っております。

ご指導いただいたことを思い出すにつれ、今の現状を見つめ直すことができました。お客様サービスの甘さや抜け、製品づくりへの厳しさの欠如、新製品開発のスピード感、キリがありません・・・。

今一度初心に戻り、少しでもお客様のお役に立てる製品づくり、サービスの提供に努めてまいります。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

ページのTOPへ移動します。