国内工場での実験

2019年12月5日

今日は岩手県一関の国内工場にお客様をお呼び立てして製品開発の様々な実験を行いました。

雪降る寒い中、ご来社ありがとうございました。

弊社一関工場は、

①ミシン縫製

IMG_2221

②ミシン縫製部をシームテープで防水処理

IMG_2224

③高周波ウェルダー溶着加工

IMG_2220

が1フロアで出来るという利点がありますので、それをフル活用していただきました。

良い結果が得られるととても嬉しいです。

試験結果を楽しみに、東京へ帰ります!


11月度ベトナム出張 パート2

2019年11月20日

先日のベトナム出張パート2です。

今回は仕事をお願いしている工場様への特に防水性能の数値擦り合わせ作業がメインでした。相手方スタッフも真摯に話を聞いてくれて、また現場の意見も聞くことができてとても有意義でした。やはり現場に入らないとダメだ・・・

IMG_2109写真は何の製品かは言えませんが、耐水圧試験により縫目部分に貼ったシームテープの防水性能を計測している様子です。こうやって各シームテープ部に人工的に水圧を当てて防水性能を計測します。

IMG_2116 IMG_2123

近くのプリント工場。蓄光技術もかなり進歩していますね。

IMG_2138

夜はスタッフと市街地で何故か日本居酒屋・・・・。メニューは日本語なのでスタッフは日本語話せない・・・。お客様の層は半分日本人、半分欧米人という不思議な空間でした。


11月度ベトナム出張

2019年11月12日

10月に続いて、11月度はベトナム工場へ・・

新規の工場もあり、生地メーカー工場もあり、プリント工場もあり、

とっても疲れそう・・・・

IMG_2106 IMG_2107

深夜便で東京を発ち、早朝ホーチミン着。帰りも深夜ホーチミン発の早朝東京着・・・。筆者はボチボチ中年なので体力的に心配です。が、そうも言ってられない!ベトナムコーヒーで目を覚まし、より良い製品を生み出すために気合い入れていってきます。

 


中国出張2019年10月

2019年11月1日

日本では色々な事が起きており、心を痛めたり考えさせられたり、首里城焼失にはただただ呆然とするばかり・・

そんな中、10月度の中国出張を上海浦東空港ラウンジで終えようとしているので出張日記がてら。

 

IMG_1958

久しぶりに長距離ドライブしたのですが、高速サービスエリアが以前に比べて各段に綺麗になっている気がする・・。ちょっとびっくりしました。

IMG_1960 IMG_1961 IMG_1959

 

皆さん、写真のお箸知ってました?筆者は中国に訪問し始めて約15年、初めての体験でした。初日の夜、火鍋屋さんに入ったところ、中途半端な箸の持ちて部分と先っぽが別々に出てくるんです。まあ、これをイチイチ、各々組み立てて使用するわけですが、イマイチその理由が分からず・・。まあ、衛生面を考慮しての事なんでしょうし、全て割りばしだと全廃棄に比べて、このお箸ならば捨てる部分が少なく、環境配慮型だということです。

IMG_1981 IMG_1980

そして、頼んでるわけではないのですが、無駄に豪華なホテル。どうせ飲んだくれて寝て起きて実質滞在時間なんて5-6時間くらいなのに・・・まあ、安全度は高いので感謝です!

IMG_1968

ちょっと真面目に出荷前弊社製品です。綺麗に包装していただき、パートナー工場の気持ちが伝わってきます。

IMG_1985

 

そして、上海浦東空港の一コマ。変わりましたよね!広いし、キレイだし、おそらく日本のどの空港よりも英語通じるし、外国の方(筆者を含め)全く不自由しないんじゃないでしょうか。

日本は明日から三連休!筆者は溜まっているであろう書類との格闘をしに出社しますが、良いお休みを。

 

 

 

 


岩手工場での一コマ

2019年10月24日

今日は岩手の国内本工場に来てます。やはり、東京に比べると寒い!侮ってました・・

自動裁断機やメス付きミシンの確認、その他お客様の来社が立て続けに有りましたが、とても有意義な意見交換や今後の展望をお話しいただきました。

image2 image1 image3

そしてらやはりお昼は地元一関名物の田舎蕎麦!

コレ食べると一関に来たーって感じです。(本当の食の名物はお餅なんですが…)

 


台風19号

2019年10月15日

おはようございます。

この三連休は日本列島ほぼ全域で色々な事を考えさせられた週末でした。

弊社は東京都北区に所在しており、いわゆる「ゼロメートル地帯」と言われているゾーン。今回の台風19号の関東上陸のニュースを受けて、北区役所から土嚢を大量にお借りして近所の荒川・隅田川の氾濫に備えました。地域行政がこのような対応をしてくれることに非常に感謝しながらいよいよ台風を迎え撃ちました。

更なる感謝。

相当の雨量と聞いていたので土曜日も朝、昼、夕方と近く(と言っても車で10分)の川を偵察・・・。みるみる内に川の水が増水し、普段はグランドや遊歩道であるはずのところが見えなく・・・・。これは本当に氾濫だな。と覚悟を決めて夜を迎えたのですが、なんと被害がゼロ。聞くと水門コントロールや兼ねてより工事を進めていただいていたスーパー堤防、下水処理施設等、国・東京都の治水の効果がテキメン。本当にありがたいことです。ここまでニュースになる雨量でも水の被害が無かったことで、非常に安心して暮らし、仕事をすることができます。

一方で、関東、その他の地域でも河川の決壊や氾濫で被害に遭われた方もたくさんいらっしゃるというニュースを見て心を痛めると共に複雑な気持ちです。弊社はたまたま助かっただけで、同業者の浸水被害も聞こえてくるし・・・

何かできないか?と考え行動を起こそうとしました。弊社は雨具メーカーなので雨合羽の提供くらいしか・・・。直ぐにでも送ることはできるけど、ただでさえ処分しなくてはならないもので溢れているのにまた追加でゴミを増やすだけのでは?と躊躇。

複雑な気持ちで仕事がスタートした今週です。被害に遭われた方の早期復興をお祈りするとともに自社でも何か行動を起こそうと思います。


拡幅工事

2019年10月2日

朝晩はやっと秋を感じられる気候になってきまして、過ごしやすくなったな・・・と感じています。

そうこうしている内に弊社隣接の都道307号拡幅工事が大詰めを迎えていて、いよいよ弊社前歩道も整備工事がスタートしました。電設工事、下水道工事、基盤工事など様々な過程を経て終わりを迎えようとしています。

計画そのものは何十年前からとのことですが、予算の問題等色々とクリアしてここまで来たのだから楽しみですね。

いままでご来社いただたくお客様にはご不便をお掛けいたしましたが来春には素敵な道路になっているはずなので

楽しみにしてください。

IMG_1884


アメリカン看護スクラブ・ブランド「チェロキー」

2019年9月17日

まだまだ認知いただけていないケースが見受けられましたので、改めて告知させていただきます。

この7月より株式会社ジンナイはアメリカン看護スクラブ・ブランド「チェロキー」の国内卸売契約を締結いたしました。

チェロキー・ブランドはアメリカにおいて40%以上のシェアを持ち、世界60カ国以上に輸出されており、それはさらに増え続けています。年間数千万点の販売実績から生まれる改善(素材・縫製・デザイン)によって、「薄く、軽く、動きやすく、丈夫」に進化した優れた品質が、世界で広く認められています。

チェロキーは約20年前に日本上陸を果たし、そのカラフルなプリント柄によって日本の医療白衣にも変革を促し、暗くなりがちだった医療現場に明るく暖かい雰囲気をもたらしました。患者さんをリラックスさせ、前向きな気持ちにさせる効果も評判となっています。

ユニフォーム業界で培った販売パートナーシップを活かし、より多くの医療現場で働く方々をお手伝いさせていただければ幸いです。

在庫確認や注文フォーム等はご連絡いただきましたお客様へIDとpasswordを発行させていただき、そちらからもご確認いただけるようになっておりますので、是非ご活用ください。


台風シーズン!

2019年9月10日

今週日曜日未明から月曜日早朝にかけての関東地方の台風威力は凄まじいものでした・・・弊社も少し被害がありましたが、業務には支障のない範囲でした。

色々と長期予報を見ていると何だが台風が多そうですね。皆様、今回の事を機により防災設備の充実を図られるのではないでしょうか?弊社も東京都北区に所在しており、ハザードマップを見ると決して危険ではないけど油断はならない地域。

道路からも2m近く床を上げているので浸水はそこまで心配していないのですが、ゲリラ豪雨と台風といろんなことが続くと何があるか分かりませんよね?土嚢でも用意しておこうかと色々と調べてみると、なんと自治体でレンタルできることが分かりビックリ!

各自治体によってその方法は様々なようですが、予約して配達してもらったり、土嚢ステーションなるものが各地域に設置され自由に借りることができるところもあるとか。

それだけ、地域防災計画が充実してきているということ、ありがたいです。

若干、商売上のアピールをさせていただきます。雨と聞くと「カッパ」と思っていただける方も多くいらっしゃると思います。ところが、今回のような台風やゲリラ豪雨時にはお仕事以外では一般の方はそうそう外出はしないと思います。むしろ、過ぎ去ってからの水害処理の方が必要なのではないでしょうか・・・

長靴+カッパで問題ない水位ならば通常のカッパで良いと思いますが、もし泥水や水位が高い時は胴付き長靴が便利!弊社では今期より胴付き長靴も販売開始しておりますので、防災備蓄用でご検討いただけると良いかも知れません。

詳しくは弊社営業員までお問い合わせお待ち申し上げます。

 


反射材の使い分け

2019年9月5日

今日は近年では作業服やレインウェアには必須となっている反射材のお話を少し。

弊社のカタログ内でも色々と説明はしているものの、どうも分かりづらい内容になっていて、お客様のところで同様の内容をお話すると「え?そうなの?」という驚きの反応が多く・・・。それは何かというと、反射材にも色々と種類があり、特にレインウェアについては特殊加工されたプリズムタイプがおススメということなんです。

簡単な実験してみました。

IMG_1800

 

上記写真は左から一般的なビーズ反射材、中央が一般的なプリズム反射材、右が特殊反射材(弊社おススメ)となっております。通常の状態だとこのような見た目です。

IMG_1799

ごく単純に何もせずの状態でフラッシュをたいてスマホで撮影。三者ともにキレイに反射していますね。

IMG_1803

ところが、雨天時は反射材も水に濡れ続けますよね。上記写真は水を意図的に垂らした状態です。まあ、予想の範囲ですね。

IMG_1802

さて、ここからが問題。先程の写真で水を垂らしたままの状態でフラッシュをたいて撮影(フラッシュをたくということは、反射材を再帰反射させるということです)すると、なんとビーズタイプは水滴が乗っかっている部分は光らなく・・・。

別に不良では無いんです。ビーズタイプの宿命なのです。水滴が反射材の表面から流れ落ち、乾けば元の通りにしっかり光るんです。でも雨の日に着用するレインウェアに使うのは・・・迷うところですよね。ビーズタイプを否定はしてないんです。プリズムタイプに比べると軽いし、柔らかい。洗濯性も良いし、服に使うにはこちらの方が良いです。

ところが、同じ服と言うカテゴリーでもレインウェアとなるとちょっと話が変わってくるだけなんです。

では、今回の実験でプリズムを二種類も並べたのか?それは一般的なプリズムは表面の水には強いんですが、基材と表面層の間に空間(空気層)がるのが一般的なんです。これがあると氷点下で割れやすくなるし、傷がついたらそこから水や汚れが反射材の空間(空気層)に入り込んで、それこそ光らなくなるのです。

そこで、ジンナイでは特殊プリズム式(メーカー名は伏せてます)をお勧めするケースが多いです。ただ、良いことばかりではないんです。やはりそれだけの特徴があると価格は高いんです。結局はコストと目的、様々な要因とのバランスですね。

これらの両立を図ったのが#8920ナダレス高視認性レインスーツCLASS3対応です。一度ご確認してみてください。

弊社では様々なメーカー様のビーズタイプ、一般的なプリズムタイプ、特殊プリズムタイプ、カラー反射など様々な反射材を取り揃えて皆様の安全確保に少しでもお役に立てればと準備しております。

 

 

 


ボッチャ体験会

2019年8月29日

一瞬、東京では秋を感じさせる気候になりましたが、また暑さがぶり返してきました。。。

昨晩は弊社所在地である東京都北区王子駅前の北とぴあで東京商工会議所北支部青年部主催の「ボッチャ体験会」をしてきました。弊社は社業はもちろん、地域活動を通じて地域社会への貢献も目指しており、今回はその一環で交流事業です。

そこで今、話題のボッチャ。

来年の東京パラリンピックの正式種目になっている競技で「陸上のカーリング」と言われているそうです。

IMG_1762 IMG_1764

準備の風景です。少し広めの会議室があればできる競技で、最初は正直言って結構地味な感じなのかな・・・?という印象を持ってました。ところが、これが競技スタートすると一変!30代~40代の方々が中心で行いましたが、その盛り上がりは異様です。使用するボールは投げ方、角度によって様々な動き方、弾み方をするので、思い通りにはいかず、ついつい熱中していまいました。ボーリングの要素、ビリヤードの要素、カーリングの要素色々な要素を感じました。

IMG_1763

 

御取引先様との交流や社内イベントに向いていると感じます。準備もお手軽にできて、非常面白く、またやってみたいな。と感じました。やはり、どんな事でもやってみて、行ってみて、体験するというのは大事な事ですね。

来年のパラリンピック本番でボッチャを見るのが楽しみになってきました。


雨雲の動きにご用心

2019年8月21日

長い夏期休暇が明けてフルスロットル!と言いたいところですが、社内の雰囲気見ているとまだまだそんな感じではない状態・・・。ま、仕方ないですよね。長すぎましたもんね。

とはいえ、雨や汚れから身を守りながら、そして暑いながらもお仕事をされている方が日本中にいらっしゃり、その方々が少しでも快適に作業ができるようお手伝いするのが弊社使命、ぬるいことは言ってられないです。気を引き締めて邁進します。

さて、定期的に気象庁の長期予報を見るようにしていますが、やはりこの時期は不安的な天候が多く、むし暑く雨が多いようです。また、昨日弊社が在る東京都北区でも集中豪雨があり、いよいよレインウェア本番です。

雨天中はもちろん、雨が上がったとでも作用現場は汚れとの闘い。しかも、まだまだ暑い!そんな中でも活躍するのが、

ナダレス空調服レインスーツ 6月発売以来好調でどんどん注目を浴びています。先日も雨なんか関係なくコンクリート等からの汚れ除けにカッパ(#9097ナダレス空調服レインスーツ)を使用していて、暑い作業現場でも快適だとお声を頂戴しています。

きちょホームページより印用引用↓

https://www.jma.go.jp/jp/week/


ページのTOPへ移動します。